青汁便秘

便秘にお悩みの方におすすめの青汁はどれ?

便秘が辛い方へ・・・

便秘って本当につらいですよね。痔の原因にもなるし、お腹はぽっこり出てくるし、トイレにこもる時間が長くなるし、とろくなことがありません。そんな辛い便秘を青汁を使って改善していきましょう!

新着PICK UP!! 便秘に対しての青汁で参考になるサイトをご紹介

青汁マニアのサイトは沢山見てきましたが、私が見てきた中でもこのサイトがダントツにすごいです!なにせ青汁をお料理にまで使っていますからね(笑)

さらに有名な青汁はほぼ全てといってよいぐらい試していてその感想もすごく詳細に書いてくれています。そんな青汁マニアな管理人さんですが、便秘解消に対しての特集ページも作ってくれているので、青汁で便秘解消したいとお考えの方にはかなり参考になると思います。

>> 青汁ママさんの便秘におすすめの青汁特集のページはこちら

こんな方法もアリ? 不味い青汁を美味しく食べる!

「良薬は口に苦し、青汁も不味いけど健康のためにガマンして飲む!」

・・・これが私にとって普通の考えでした。まぁ、別に青汁は薬じゃなくて健康食品なのですが、とにかく不味くても仕方がないと思っていたわけですね。

しかし、こちらの青汁サイトの運営者さんはすごいですよ。ナント!あんなに不味い青汁を料理に入れることで美味しく食べちゃおう!ということを推奨しているサイトです。

>> 青汁大好きママが試しました!青汁を使ったカンタン健康レシピ

実際に私もいくつか試しに作ってみましたが、美味しいレシピばかりでとても驚きました!!

当然、便秘にも良いので青汁を飲むのが正直苦手と思っている方にはおすすめです。この運営者さんがおすすめしている「神仙桑抹茶ゴールド」でお料理を作っていますが、たしかに美味しいです(^^

青汁を飲むことでお通じが良くなるのか?

青汁には食物繊維やビタミンがたっぷりと含まれているだけでなく、水分も同時に摂取することで腸の働きに良い刺激を与えてくれます。

といったカンジで難しく話すとこんなカンジになるのですが、私自身が飲んだ結果、便秘がかなり改善しました。前まではかなり悩んでいたんですけどね・・・。

そこまでガブ飲みした記憶は無いのですが、いまではお通じもかなりよくなりました。

特に良いと思うときは、仕事がハードでどうしてもカンタンに食事を済ませたいときにいままでよく便秘になっていました。牛丼とかハンバーガーの早食いが原因だったんでしょうね。

それがダメだと思っていたので、いまでは食後にミネラルウォーターに青汁の粉末をといて飲んでいるのですが、これだけで本当に全然違いますね。

さらに早食いも意識して遅く食べるようにしているのですが、これもかなり変わります。青汁に頼るだけじゃなく、普段の生活習慣も意識することでさらに便秘改善には影響が出ると思いますよ(^^

便秘も解消された上、快眠出来る様になり、青汁の効果を実感

元々、母が健康の為に長年、青汁をハーブサプリメント代わりに飲んでいたんです。便秘も解消された上、寝不足だったのが睡眠出来る様になり、青汁の効果を実感していました。

最初はホットミルクや健康食品でも有名なメラトニンも試したのですが、イマイチ効果なかったんですが、青汁はすごくよかったのでおすすめです。

そんな母が、異国の地で離れて暮らす私の身を案じ、日本から青汁を送ってくれる様になりました。

それがきっかけで、今では栄養補給を意識して夫婦で青汁を飲み続けています。

私たちは太田胃酸の桑の葉青汁を豆乳に混ぜて飲んでいます。ケールの青汁もたまに飲みます。夫も私も抹茶の香りが気に入っています。

太田胃酸の桑の葉青汁イメージ

最初は母がわざわざ送ってくれたという事もあり、ある有名メーカーの冷凍青汁をかなり無理して飲んでいました。

身体にいいと分かってはいたのですが、あの独特な青臭さと味には夫も私も馴染めず、限界だったんです。

母に正直に伝えた後は、自分たちで書物やネットの青汁口コミを利用し、青汁の原料やその効能、安全性などを詳しく調べました。

桑の葉の優れた成分DNJ(1−デオキシノジリマイシン)とその働きを知ったのは、そんな時です。桑自体は、葉はもちろんの事ですが、実、枝、根の皮と言った全ての部分が、昔から漢方薬の貴重な原料として重宝されていた事が口コミで分かりました。

又、食物繊維、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、フラボノイドなどの有用成分が豊富に含まれ、抗酸化作用や抗血作用がある事などを知りました。

そんな訳で夫は高血圧、私は極端な低血圧で、そのどちらにも効果が期待出来る桑の葉の青汁を探す事にしたのです。

太田胃酸のものを選んだのは、50代の私達夫婦の気になる骨量の減少を緩やかにしてくれる、骨のサポート成分、MBPの配合でした。

これは他にはない大きな魅力で、購入の決め手になったと言っても過言ではありません。

飲み続けるものなので、価格や形状よりも品質を最優先させたい

夫婦共に大きな変化が現れたのはやはり母と同様、便秘がすっかり解消しました。

青汁を飲むのと同時に、食生活も肉類中心の献立から、鮭や鮪、鯵などの魚を主体に、緑黄野菜や豆類もしっかり摂取する食事に切り替えた事も、効果がより早く得られた理由なのではないでしょうか。

飲み始めて2ヶ月程ですが、今後、夫の血圧や私の美肌などのアンチエイジングも含め、どんな効果が現れるのか、期待したいと思います。

続けられていますので、特に不満は今のところ、ありません。強いて言えば、アメリカで購入が出来ず、いつも日本の母の手を煩わせている事が気になっています。

会社で、外出先で気軽に摂取出来るゼリータイプの青汁などは、デザート感覚で食べるスタイルが若い女性に人気の様です。

この様にゼリーや粉末、粒タイプなど多種多様の青汁は、ライフスタイルに合わせて選択出来ますので、大変助かります。

只、どれも青汁には違いはないのですが、身体の中に長い間続けて摂取するものですから、価格や形状よりも品質を最優先させたいものです。

青汁に限らず、有名メーカーの商品と言うだけで、信頼、安全の2つの言葉を連想してしまいがちですが、添加物や糖分などを含有していないもの、無農薬やオーガニックの原料(野菜)に拘り、生産されたものを選択する知恵は、持つべきではないでしょうか。

免責事項


Copyright © 2012 青汁で便秘解消したい!便秘に効く青汁はどれ? . All rights reserved